どこで受ければいいの?包茎手術の得意な医者とは

包茎手術で気を付けること

男性の悩みの中で意外と多いのが包茎ではないでしょうか。仮性包茎は普通と捉える方もいますがカントン包茎や真性包茎はどっからどう見ても普通ではありません。真性包茎は医師から手術を勧められるレベルなのです。まず手術をしても術後太ってしまうと皮が伸びて元に戻ってしまうことがあったり、形にこだわって皮を切りすぎて感度が悪くなったりなんてこともあります。ちゃんとカウンセリングで助言してくれる医師を探すことが第一です。

まずは気になった病院へ

包茎手術をやっている病院(クリニック)は数多くあり、中には雑な手術をするところも少なくありません。医師が良かれと思ってきれいな形に仕上げたものの神経が多く集まっているところまで切除してしまうなんてことも実際にあるのです。包茎手術は以前に体にメスを入れる場合必ずカウンセリングと手術の詳しい説明があります。話を聞いたりその暗い皮を切除するかだけでも聞くことができますので、感度を落とさないように細心の注意を払っている医師を見つけましょう。

べたな方法で探してみる

病院やクリニックがいっぱいありすぎて聞きに行くのも億劫になってしまう事があるとは思いますが、これだけインターネットが発達していますので、口コミを参考にしてみてください。まず驚くのが包茎手術の口コミの多さです。病院ごとに分かれているサイトもあれば掲示板のようにあそこが良かったここが悪かったなど匿名なので本音で書いてあるところもあります。たいてい匿名で病院やクリニックの名前を出している情報は信頼度が上がりますので参考程度に見てみてはいかがでしょうか。

高齢者の包茎は加齢による性器の縮小が主な原因です。汗や尿などの汚れが溜まりやすく、包皮の後退も手間がかかるので適切な処置で性器の肥大を促すことが衛生管理の改善に繋がります。